夏期講習会

第69回キリスト教視聴覚教育講習会の申込み受付けを開始しました。

日程 2018年7月31日(火)・8月1日(水)
会場 キリスト教視聴覚センター(AVACO)
〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2-3-18
TEL 03-3203-4121
定員 100名
締切 7月13日(金)(ただし定員になり次第、締切りとなります)
参加費 ★★7/31・8/1(2日間参加)…17,000円(8/1昼食費用を含む)
7/31のみ ………………… 7,000円
8/1のみ……………………11,000円(昼食費用を含む)
実習により、別途教材費がかかる場合があります。
お申込み受付後にお知らせいたします。
※参加取消しの場合、ご返金できませんのでご了承ください。
その他詳細は、事務局までお問合せください。
申込方法 ★申込書に必要事項をご記入の上、銀行振込または現金書留にて
参加費をご送金ください。
申込書と参加費納入時をもって受付とさせていただきます。
申込先 ★現金書留の場合(申込書を同封してください)
事 務 局 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18
一般財団法人 キリスト教視聴覚センター 夏期講習会係
TEL 03-3203-4121 FAX 03-3203-4186
E-mail avaco@avaco.info

★銀行振込の場合(申込書は振込者名をご記入の上ご郵送ください)
振込口座名……一般財団法人 キリスト教視聴覚センター
◎三菱東京UFJ銀行 高田馬場支店 普通預金 1566371

 

スケジュール

■1日目/7月31日(火)

●全体講演 「愛される理由」

講師 井口 真 (東京YMCA高等学院学院長、オープンスペースliby主任主事 )
先進国の中で、日本の自殺率は世界一と言われます。さまざまな「生き辛さ」を抱える若者も、生まれ時からそう感じているわけではありません。子ども時代を過ごしていくうちに、自分なりの生き辛さを身につけてしまうのです。子どもたちの中には「愛されたかった」という気持ちが根深く残っているように思います。子どもたちに何が起こっているのでしょう。子どもたちを取り巻く環境を踏まえ、私たちが今、何に取り組めるのか、ともに考えます。

●実習1 「子どもにやさしくつたえよう ! 聖書のおはなし」

講師 後藤由起 (日本福音ルーテル教会牧師、ルーテル学院大学非常勤講師)
あなたのお悩み、一緒に考えませんか 子どもたちに聖書のおはなしをするのが苦手、そもそも自分も内容をあまりよく知らないのに自信がない、わたしのやり方、これであってる…… 大丈夫です。この実習で、聖書のおはなしの「何を伝えるか」と「どう伝えるか」について、楽しく分かちあっていきましょう。この上なく豊かで驚きに満ちた聖書のおはなしを、子どもたちのキラキラした心に伝えるお手伝いになればと考えています。

●実習2 「“こどもさんびか”で聖書を学び・歌いましょう!」

講師 江原美歌子(日本バプテスト連盟宣教部教会音楽室長、
日本バプテスト相模中央キリスト教会音楽主事、日本賛美歌学会運営委員)
子どもたちは“こどもさんびか”を楽しく歌う中で聖書を学び、素直な心で神さまの素晴らしい世界や、イエスさまの愛を受けとめていきます。それは生涯の宝物となることでしょう。子どもたちは神さまからのメッセージを受け取る才能にあふれています。だからこそ、より多くの賛美歌にふれ、音楽を体一杯で楽しみ、聖書に親しんでほしいと願っています。実習では手遊びなどを取り入れた“こどもさんびか”を中心にレパートリーを広げていきます。

 

■2日目/8月1日(水)

実習3 「喜びとともに迎える礼拝」

講師 矢野由美(千葉バプテスト教会教育主事、協力牧師)
子どもとともに迎える礼拝を、みなさんはどのように過ごしておられますか。クリスマス、イースター、ペンテコステ、平和聖日、収穫感謝など。キリスト教暦に従って内容は変化しても、子どもたちと心をひつつにして礼拝を捧げることは守りたいですね。心を神さまに向けて賛美を捧げる礼拝、手をあわせて静かに祈りを捧げる礼拝、楽しく、喜びとなる礼拝プログラムをご紹介します。子どもたちと礼拝を豊かにしましょう。

実習4 「即興で楽しむリズムコミュニケーション」

講師 飯田和子(日本キリスト教団阿佐谷東教会CSアドヴァイザー、
阿佐谷幼稚園「音楽あそび」講師、ピアノ指導者、ドラムサークルファシリテーター協会理事)
アフリカの太鼓や、いろいろな打楽器、トーンチャイムやベル。みんなが丸く輪になって座り、即興でリズムによるコミュニケーションを楽しむ「ドラムサークル」!“今・ココ”の音楽をみんなで紡ぎます。輪の中でファシリテーターがガイドをするので何も心配ありません。教会、幼稚園、保育園、それぞれの環境、音楽活動の現場で活かせる応用法もお教えいたします。聴きあい、響きあい、笑いあい、まさに人と人を繋ぐ音の輪・和です。どの子も大切な存在!  みんな違ってみんないい。

実習5 「作って学ぶ、聖書の世界」

講師 喜田 敬 (聖学院大学名誉教授、造形教育、キリスト教美術担当)
楽しい工作は子どもたちにとって、大切な学びの時間のひとつです。実習ではクリスマス、イースター、ペンテコステにもちいる「飛び出すカード」を制作して、作る楽しさを体感しましょう。また、キリスト教絵画作品を鑑賞して、聖書の世界、画家の信仰を読み解き、キリスト教理解も深めましょう。子どもたちとキリスト教行事を過ごすときに、きっと、役立ちますよ。格好良く作り、失敗し、また工夫する。そして何よりもすべてを楽しむことが重要です。

全体公演 「あなたのアイディア みんなのステップ」

ステップアップ AVAの会
何気なく使っている視聴覚教材。もっと楽しく、もっと自由に、その新たな用い方を発見していくのが「ステッ
プアップAVAの会」です。教師・ボランティア・学生、そして作り手や演じ手……みんなで教材を見つめ、悩みや疑問を持ち寄り、新たなアイディアを分かち合っていきます。この会で生まれた、交わりとアイディアの一部をご紹介します。参加してくださる皆さんの、新たなステップを生み出すパワーとなれますように。

全体公演 「子どもと生きる、おとなのためのお話し会」-音楽の調べとともに-

講師 髙橋圭子(単立町田バプテスト教会教会員、
子育てサークル「ハンナの会」主宰、元中学校教諭、元町田市教育委員)
ピアノ 坂内英子(フランツ音楽研究所ピアノ講師、ドイツ国家演奏者資格取得)
いつも頑張っているあなたを“絵本の魅力”で、ぎゅーっと抱きしめたい。おとなはどう子どもに関わっていけば良いのか、絵本を読みつつ現代の子育ての実情と問題点をみなさんとともに考えたいと思います。一人の人間として、いかに生きていくべきか、絵本がそっとあなたに語りかけてくれるでしょう。これまでに公立の小中学校を中心に教会、幼稚園、育成会、デイサービスなどで、絵本の読み聞かせを取り入れたお話し会、子育て講演会、命の尊さの授業など130回以上おこなってきました。音楽の調べで心を柔らかく耕し、真理の種をそっと置けたら幸いです。紙芝居を教材に、読み聞かせのレクチャーも予定しています。みなさんの心のオアシスの時間となりますよう、心を込めて読み聞かせます。

 


(PDFファイルをご覧頂くためには、AdobeReaderが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてからご覧ください。)

アドビリーダーAdobeReaderはこちら

先頭へ


一般財団法人キリスト教視聴覚センター(AVACO)
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18
TEL 03-3203-4121 FAX 03-3203-4186